dカードゴールド

 

dカード GOLDのケータイ補償サービスが魅力的でカードの申込みを検討中の方も多いと思います。

 

  • ケータイ補償サービスなら月々500~750円
  • apple care+なら月々534円~617円

 

ドコモの端末補償サービスを利用すると月々これだけの費用がかかりますが、dカード GOLDのケータイ補償は無料

 

 

サービス内容を調べつくしたクレ吉的には大変魅力的なサービスだとは思いますが、調べてみるとデメリットがあるのも事実です。

 

申込みを検討している方は有料の補償サービス解約前にdカード GOLDケータイ補償のデメリットを知っておきましょう。

 

ケータイ補償やapple careは一度解約すると再契約できませんので。

修理費用は補償対象外

dカード GOLDケータイ補償が対応できるのは

 

  • 紛失
  • 盗難
  • 修理不能状態(水没や全損)

 

 

この三つです。

 

わかりやすく説明すると、完全に携帯が使えない状態のみで、修理可能な状態の場合の修理費は補償の対象となりません。

液晶割れはどうなる?

液晶割れは修理可能なので対象外と思いがちですが、必ずしも液晶割れが対象外になるということはありません。

 

液晶割れの修理をしたことがある方ならご存知かもしれませんが、液晶割れでも本体交換となるケースが結構あり、本体交換の場合はケータイ補償が適用可能!

 

 

一見軽微な故障に見えても交換となりdカードケータイ補償が使えるケースはあります。

ドコモ側で購入が確認できる端末のみが対象

dカード GOLDケータイ補償の対象となる端末はドコモ側で購入が確認できる端末です。

 

dカード GOLD
dカード GOLDを検討中の方からdカード GOLDケータイ補償の対象端末に関するご質問を頂きました。 オークションで入手した中古のスマホはdカード GOLDケータイ補償の対象...

 

詳しくは↑こちらを見てもらえればわかりますが、他社(AU、ソフトバンク、Apple Store等)で販売された端末や、中古の端末は補償の対象となりません。

ドコモ指定の店舗に持ち込む必要あり

補償を使う場合、保証規定には下記のような条件があります。

ドコモショップ等において、対象端末が修理不能な状態にあることをドコモショップ等のスタッフが確認していること。
dカード GOLD補償規約より

ドコモショップ等となっているのは、一部端末については修理受付がドコモではできない端末があるからです。

 

その一部端末というのがiPhone

 

iPhoneの場合ドコモショップでの修理受付はできず、Apple StoreもしくはApple正規サービスプロバイダでの修理受付となりますので、近隣にショップが無い人は注意しましょう。

 

修理受付可能な店舗はこちらで調べられます。

 

Apple Storeでは無く、正規サービスプロバイダに修理を持ちこむ場合、Apple Storeでは修理可能なケースでも交換対応となることがあるそうです。

補償期間に制限あり

dカード GOLDケータイ補償は端末購入から3年間補償となっており、端末を変更しない限り延長不可。

 

有償のケータイ補償の場合は解約しない限り補償を延長できるので、3年以上同じ端末を使いたい方には良いかもしれませんが、月々500円~の保険料を払い続けると結構な額になりますよ。

 

 

Apple care+の場合は最長2年ですし、ケータイ補償も無期限とは言え毎月の保険料がかかるので、補償期間3年というのはデメリットと言うほどではないかと思います。

補償を使う際は端末を一括購入する必要がある

いざ交換となった場合はドコモショップ等で端末を購入することとなるのですが、補償金の申請は端末交換後なので、一度自己資金で購入する必要があります。

 

しかも保証金は端末購入時の支払い代金のみに適用されるため、分割払いは不可。一括払いで新規の端末購入が必要です。

 

といっても補償を受けるにはdカード GOLDでの支払いが必要ですし、スムーズに補償金の申請をすれば引き落とし前に端末交換費用が補償金と相殺されるので、実際の支払いは発生しません。

 

タイミングによっては一時的に大きな出費となる可能性があるということだけ理解しておきましょう。

補償は年に1回しか利用できない

dカード GOLDケータイ補償による補償金支払いを受けた場合、その後1年間は補償を受ける事ができません。

 

ちなみに有償のケータイ補償の場合は年に2回まで、Apple care+の場合は2年で2回までとなっています。

まとめ

dカード GOLDケータイ補償も完璧な補償制度ではありません。

 

Apple care+やケータイ補償と比べるとデメリットもあります。

 

ただ、クレ吉的にはデメリットを考慮してもdカード GOLDケータイ補償は非常に魅力的なサービスだと思いますよ。

 

dカード GOLDの契約が3年目に突入したカードマニアのクレ吉です!こんにちわー 賛否別れるdカード GOLDですが、クレ吉が1年使った感想としてはこれ程コストパフォーマンスの...
そろそろdカード GOLD3年目のクレ吉です!こんにちわー dカード GOLD関連の記事を多く執筆している事もあり、dカード GOLDに関する質問も多く頂くのですが、中...