エポスゴールドカードのインビテーション到着

エポスゴールドカードの入手方法は普通に申し込む方法と、普通カードで実績を積んでインビテーションをもらってアップグレードする二つの方法があります。

いきなりゴールドカードの申込みをすることもできますが、インビテーションをもらって切り替えた方が少しお得です。

今回はエポスゴールドを作るならインビテーションからの切り替えがお得な理由の紹介と、ちょうどゴールド欲しいなーと思っていた矢先にインビテーションが届いたので、クレ吉の利用実績をもとにインビテーション発行の難易度や条件について考えてみました。

インビテーションからの切り替えがお得な理由

お得な理由は年会費にあります。

まず、いきなりエポスゴールドカードを申し込んだ場合、ゴールドカードの年会費が5,000円(税抜)かかりますが、インビテーションからの切り替えなら年会費は最初から永年無料です。

インビテーション無しでも年間50万円以上決済すれば翌年以降の年会費は無料ですが最初に必ず年会費が発生するのと、年50万円を達成できなければ毎年年会費が発生してしまいます。

 

また、ゴールドカードとなれば審査のハードルも上がるものですが、インビテーションが届いた人なら審査は無いようなもの!

届いたインビテーションに従って申込みさえすれば年会費永年無料のエポスゴールドカードがほぼ確実に手に入ります!

 

エポスゴールドカードが欲しい方はインビテーションを待ってからの申込みも良いと思いますよー

ゴールドカードのお誘いが届いた!

エポスカード作成から約七か月が経過したある日メールが届きました。

タイトルは「年会費永年無料でエポスゴールドカードへご招待!」

エポスゴールド招待メール

日頃のご愛顧に感謝して、ゴールドカードに無料でアップグレードしてくれるそうです。

エポスゴールドカードは良い事だらけなので、申し込まない理由はありません。

今すぐでも申し込みたいところですが郵送でインビテーションが届くらしいので、しばらく待ちます。

インビテーション到着!

エポスゴールドカードのインビテーション到着

数日後インビテーション到着。

なんか人として認められたような気がしてうれしい。

インビテーションには申込み期限がある

 

エポスゴールドインビテーションの有効期限

インビテーションには申込み有効期限があり、この期限を過ぎると無効になってしまうようです。

メールだけなら見落としてしまうかもしれないので、郵送でも通知を頂けるのはありがたいですね。

マルイのカウンターでも受け取れる

インビテーションからの申し込み方法

ホームページからの申込みだけかと思いきや、マルイのカードカウンターでも申し込めるようです。

問い合わせてみたところ、旧カード、身分証、インビテーションを持参すれば即日でゴールドカードを発行してくれるそうです。

今すぐにでも手にしたい人はカードカウンターへGOですね。

ゴールドカードを申込む

特に急いでもおらず、店頭に行くのは面倒だったのでネットで申し込むことに。

インビテーションの案内に従ってエポスネットにログインすると

エポスネットログイン後に表示されるインビテーション

ゴールドカード招待画面が表示されました。

インビテーションに気が付かなくてもログインすれば気が付けますね。

申し込まない理由は無いので早速申込みに進みます。

カード番号の入力

まず旧カードのカード番号を入力し、規約の再確認をします。

登録情報の確認

続いて登録情報の確認です。

勤め先と年収の入力が気になりますね。

インビテーションが届けば審査無しでゴールドカードが発行されると書きましたが、さすがに無職年収0とか書いたら落とされる気がします。

エポスゴールドカード申込み 確認画面

入力内容を確認して

エポスゴールド申込み完了

申込み完了です。

あとはエポスゴールドカードの到着を待つだけ。

エポスゴールドカード到着!

 

エポスゴールドカード到着

インビテーション到着後即申込みをして届いたのが一週間後でした。

インビテーションは高級感ありましたが、カードのほうはgoldの記載があるものの簡素ですね。

エポスゴールドカード

年会費無料のゴールドカードGETです!

カード番号が変わるので注意しましょう

ゴールドカードに切り替えるとカード番号が変わるので、毎月支払っている公共料金等がある場合は注意しましょう。

事前に別のカードに切り替えられれば良いですが、別のカードが無いと困った事になりますね。

インビテーション発行の条件は?

エポスカードに聞いても多分教えてくれないので、私自身の利用実績から推測してみてください。

インビテーションが届くまでの利用期間は?

最低でも1年以上と思っていたのですが、普通のエポスカードの申込みから7か月後(9月)にインビテーションが届きました。

利用金額は?

普通にゴールドカードを申し込んだ場合の翌年以降年会費無料の条件が年間50万円以上の利用なので、そのくらいは利用しないとインビテーションは来ないと思いますよね。

ですが、実際に8月までにエポスカードでいくら使ったのか調べてみたところ30万円弱でした。

 

これだけで見るとインビテーション発行の条件は相当緩いように見えますが、知人に数年エポスカードを使っていてもインビテーションが届かない人がいることを考えると簡単にもらえるとも言えません。

その他思い当たる事

もしかしたらインビテーション発行に有利だったかもしれない事項

  • 他のカードも含め、過去に支払いの遅延無し
  • 30代半ばで定職に就いている
  • 毎月3万円以上の支払いがあった
  • 申込時にキャッシング枠を10万円で設定した(利用は無し)
  • 無料のエポスプリペイドカードを発行した
  • 無料のETCカードを発行した
  • 携帯料金の支払いを毎月していた
  • カード優待店舗を積極的に利用していた
  • カード会員優待セールの「マルコとマルオの七日間」で買い物をした
  • たまるマーケットを積極利用してポイントを貯めまくった

まとめ

  • 普通カードの利用期間は半年もあればOK
  • 毎月の支払いがある程度あれば高額な決済は不要
  • カードの付帯サービスを活用すると有利かも

こんな感じ。

一向にインビテーションが届かない方は

利用期間も利用額もそれなりにあるにも関わらずインビテーションが届かない場合、何かしらの条件に引っかかっているかもしれません。

理由がわかれば良いですが、聞いても教えてもらえないので、どうしてもゴールドカードが欲しければ年会費の支払いを覚悟して切り替えを申し込みましょう。

利用実績があれば審査には有利でしょうし、審査に落ちたところで普通カードは無くならないと思いますので。

切り替え後に年間50万円以上利用すれば翌年以降の年会費は永年無料ですので、うまくいけば5千円のみの出費で済みます。

追記:信用情報に問題はありませんか?

他のカードの利用状況を調べて優良顧客をピックアップしているのでは?

といったコメントをもらいました。

確かにあり得る話なので、信用情報を調べてみました。

エポスゴールドカード
クレ吉の経験からエポスゴールドのインビテーション発行の条件なんかを考えていたのですが、興味深いコメントを頂きました。 他のカードのクレヒス調べて顧客拾って来るんでしょ。 もしそうならエポ...

インビテーションが欲しければまずは普通カードで実績を作る

確実に言える事は普通のエポスカード(デザインカード含む)の利用が無ければエポスゴールドカードのインビテーションは届きません。

インビテーションが欲しいならまずは年会費無料のエポスカードを作成して実績作りをしましょう。

 

エポスカードの申し込みはこちら

 

エポスゴールドカードは年会費無料にできる数少ないゴールドカードです。

年会費無料でも付帯サービスは充実しているので、是非手にしたいカードの一つですね。

 

以上、エポスゴールドカードのインビテーションの紹介でした。

質問ありましたら気軽にどうぞー

広告
広告
広告