dカードゴールド

dカードGOLDの年会費は1万円(税抜)です。

初年度に限り入会キャンペーンを実施しているので実質年会費無料にすることは可能ですが、ただ申し込んで発行しただけでは年会費はきっちり1万円の負担となります。

今回はdカードGOLDの年会費について

  • 実際に引き落とされる年会費
  • 年会費相当の特典を確実に受け取る方法
  • 年会費が安いのか高いのかの判断ポイント

このあたりを紹介していきますので、dカードGOLDを検討しているが年会費がネックとなっている方は参考にしてください。

年会費の引き落とし時期と引き落とし金額

まずdカードGOLDの締日は毎月15日なので、入会日が15日より前なら入会初月に年会費の請求があります。

また、支払日は毎月10日のため、早ければ入会翌月の10日に年会費の引き落としがあります。

dカードGOLDの年会費引き落とし明細

 

引き落とされる年会費は10,800円(消費税8%込)

 

今の所初年度無料や、年会費の割引等のキャンペーンは実施されていないので、dカードGOLDの申込みをした人は例外なく10800円の年会費支払いが必要です。

 

入会日が16日以降になった場合の年会費は翌月15日請求の翌々月10日引き落としです。

10日が土日祝日の場合は翌営業日引き落としになります。

初年度年会費を実質無料にするには

dカードGOLDは現在12,000円相当の入会特典を用意しています。

 

「入会で12,000円もらえるなら年会費無料みたいなもの!」

 

こう思ってよく調べずに申込みをすると損しますよ!

 

確かに12,000円相当の入会特典はありますが、誰しもが必ずもらえるわけではありません。

入会特典をもらうには様々な条件があるので、これから入会される方は↓こちらをよくご覧ください。

dカードGOLD
dカードGOLDは年会費10,800円かかったとしても初年度は年会費無料みたいなもの!? 確かに入会で12,000円相当の入会特典があるので、実質無料どころか+になるという計算...

手順を知っていれば難しい事はありません。

実質年会費分くらいの入会特典を受け取る事はできるので、とりあえず初年度は無料でお試し可能です。

年会費が高いのか安いのか判断するポイント

年会費が高いか安いかの判断はドコモの契約状況や、カードの特典に対する価値観にもよるので人それぞれです。

クレ吉的に大きいと感じる判断のポイントは下記の4つ

家族カード1枚が無料

dカードGOLDは家族カードが1枚まで無料で発行でき、家族カード会員にも本会員と同様の特典が付与されます。

この家族会員を活用できるかは結構重要なポイントです。

もちろん単身の方でも年会費を払う価値があるケースはありますよ。

通信料に対する10%ポイント還元

対象となる通信料金が毎月9,000円あれば

 

通信料金9,000円×10%=毎月900ポイント還元

毎月900ポイント×12か月=年間10,800ポイント ≒ 年会費

 

このように年会費の元は取れます。

月9,000円を下回ると損するようにも思うかもしれませんが、dカードGOLDには他にも魅力的な特典があります。

ケータイ補償が無料

dカードGOLD会員は最高10万円のケータイ補償サービスが無料で付帯します。

ドコモが有償でケータイ補償サービスを提供していますが、dカードに付帯するケータイ補償は別物です。

違いについて知りたい方はこちらが参考になると思います↓

dカードGOLD
dカードGOLDのケータイ補償サービスが魅力的でカードの申込みを検討中の方も多いと思います。 ケータイ補償サービスなら月々500~750円 apple care+なら月々534円...

多少のデメリットはあるものの、無料でここまでの補償がつくのは凄い!

しかもこの補償は無料で発行できる家族カードにも付帯するので、見方によってはケータイ補償だけで年会費分の価値はあると思いますよ

 

現にクレ吉は夫婦で有償の補償を解約したので、月に1,000円以上携帯代が安くなりました。

クレ吉の親戚もケータイ補償だけで十分お得と感じて、主婦ですがdカードGOLDを申し込みました。

空港ラウンジ利用可能

figure15

飛行機に乗る方にしかメリットはありませんが、dカードGOLDはゴールドカードだけあって国内空港のラウンジが無料で使えます。

もちろん家族カードでも利用可。

 

一般的にラウンジはお金を払えば入ることができますが、料金はだいたい1,000円~

何回か利用すれば年会費の割安感はましますね。

プレミアムクーポンが利用可能

シルバー ゴールドステージのみ

dカードGOLDを作るとdポイントのランクが最上級のゴールドステージになるので、プレミアムクーポンが利用できます。

毎月抽選のクーポン

毎月抽選の魅力的なクーポンは1回当たれば年会費を上回る物もあります。

(正直言ってここ半年で当選したことはありませんが。)

毎週抽選のサクララウンジクーポン

毎週抽選のJALのさくらラウンジクーポンも年に数回あたれば年会費以上の価値はあると思います。

1回の当選で2人までラウンジを利用でき、お金を払って利用する場合は1人3,000円もするので。

 

ちなみに、このクーポンかなり当選確率が高いです。クレ吉は過去6か月で4回当てています。(当選確率100%)

最大で週に1回まで利用できるので、飛行機をよく利用する方ならかなりお世話になれると思いますよ。

コンビニクーポン

月に2回のコンビニクーポンは当選人数が多い事もあり、月に1度は当たっています。

 

これらのプレミアムクーポンは全て抽選ですが、家族カードでも応募できるので夫婦でdカードGOLDを持てる方なら当選の確率も高まります。

年会費が安いか高いかはあなた次第

10%還元で年会費以上のリターンがある方は迷う必要は無いでしょう。

そうでない方はカードの付帯特典を見ながら年会費が高いのか安いのかを判断しましょう。

 

 

以上、dカードGOLDの年会費の紹介でした。

dカードGOLD歴約1年のクレ吉です!こんにちわー 巷では賛否別れるdカードGOLDですが、クレ吉が1年使った感想としては高額な年会費を払う価値は十分ある良カードといった印象で...

クレ吉的にはカードの特典を理解して利用すればお得なカードだと思いますよ。