法人税のクレジットカード払いは損?

 

法人税の支払いもクレジットカード派のクレ吉です!こんにちわー

 

国税のクレジットカード払いが始まり、法人税の支払いでもカードのポイントを貯められるようになった事は良いのですが、気になるのがカード決済時に発生する決済手数料

 

手数料を払ってまでカードで税金納付をするのは損では?

 

この疑問が拭えず結局現金払いしている方は多いと思いますが、考え方によっては法人税のカード払いはお得ですよ!

 

今回はクレジットカードマニアのクレ吉が「法人税のクレジットカード払いはオトクなのか?」について紹介しますので、多額の税金を納めている方は是非参考に!

カード決済手数料

法人税を納付書で支払う場合は決済手数料は発生しませんが、クレジットカードで法人税を支払う場合は約0.82%の決済手数料が発生します。

 

例えば100万円の税金納付なら8,208円も手数料が必要です。

利便性を考慮しても決済手数料の負担は損では??と考えてしまいますね。

クレジットカード払いでポイントが貯まる

しかし、大抵のクレジットカードは決済でポイントが貯まります。

決済手数料が0.82%かかったとしてもそれを上回るリターンがあれば損は無いと言えると思います。

セゾンプラチナビジネスアメックス

セゾンプラチナビジネスアメックス

 

クレ吉も税金の支払いに使用しているセゾンプラチナビジネスアメックスの場合、セゾンマイルクラブへの加入でJALマイル還元率が1.125%になります。

 

例えばこのカードで1,500万円の法人税を払うとすると、決済手数料123,000円に対して得られるJALマイルは187,500マイル

990万円超のクレジットカード払いは分割する必要あり

 

もちろんマイルを活用できない人にとってはまったく意味がありませんが、187,500マイルで何ができるかと言うと

 

  • 石垣や宮古等長距離路線を除く国内線12往復
  • グアムエコノミーで9往復、ビジネスで4往復
  • ハワイエコノミーで4往復、ビジネスで2往復
  • 行き先の分からない「どこかにマイル」で国内30往復
  • オークラや日航で使えるクーポン216,000円分
  • JALホームページで航空券の購入等に使えるポイント270,000万円分
  • 電子マネーWAON198,000円分
  • ファミマクーポン189,000円分
  • Amazonギフト、モスカード、dポイント、マツキヨポイント185,000円分

※特典航空券の発券は家族名義のみ可

これらがたった123,000円の負担で手に入るのです。誰でも何かしら活用できる物があるのではないでしょうか?

 

JALマイルの期限は3年です。

 

 

執筆時点のクレ吉のJALマイルは34万弱

全てセゾンプラチナビジネスアメックスで貯めた物ではありませんが、このカードが大きく貢献している事は間違いありません。

先日も微々たる法人税の支払いにセゾンビジネスプラチナを利用しましたよ。

アメックスビジネスカード

アメックスビジネス

 

アメックスで法人税を支払う場合、0.5%の還元率でポイントが貯まります。

先程と同じく1,500万円の税金払いで比較すると手数料は同じく123,000円で、得られるポイントが75,000ポイント。

 

数字だけ見るとアメックスでの法人税払いは損な気にもなりますが、そんな事はありません。

 

アメックスビジネス
アメックスビジネスカード会員のクレ吉です!こんにちわー 通常アメックスのポイントは100円につき1ポイント貯まるのですが、税金の支払いだと200円で1ポイントと還元率が...

 

詳しくは↑コチラで紹介していますが、要するに「活用の仕方によってはアメックスのポイントには結構な価値がある」ということです。

 

アメックスの75,000ポイントがあれば長距離を除くJAL国内線で8往復可能

 

セゾンプラチナビジネスアメックスならJAL便で国内12往復できるので若干損にも思えますが、単純比較もできません。

というのも、JALマイルの特典航空券には

 

  • 家族名義でしか発券できない
  • フライト4日前までの予約が必要
  • 片道は割高

 

このような欠点があるのですが、アメックスのポイントからなら

 

  • 誰の名義でも発券できる
  • フライト1時間前でも発券可能
  • 片道でも割高にならない

 

フライトできる回数はJALマイルよりは減りますが、アメックスのポイントなら制限が減ります。

特に誰の名義でも特典航空券の発券ができるのは社員に還元したい経営者さんには良いポイントですよね。

 

123,000円の負担で社員8人が羽田→千歳往復できると思えば安いと思いますがいかがでしょうか?

JALで羽田→千歳往復したらどんなに安くても1人3万円はするでしょうし。

手数料以上の価値を見いだせれば得

今回紹介したビジネスカードのように0.82%の決済手数料以上のリターンがあれば法人税のクレジットカードは得です。

 

この記事を見て活用できそうと思った方は是非ビジネスカードの作成をオススメしますよ。

クレ吉オススメの国税払いに適したカードは↓コチラで紹介しています。

 

2017-03-15 16.33.19
2017年より国税のクレジットカード納付が可能となったことにより、所得税をクレジットカードで支払う事が可能になりました! カードで払えばポイント還元を受けられるので、使うカードによって...

 

クレ吉のオススメはやはりセゾンプラチナビジネスアメックスですかねー