カードマニアのクレ吉です!こんにちわー

 

当ブログのYahoo Japanカードの限度額についての記事には毎日多くの人が訪れるのですが、先日こんなコメントを頂きました。↓

もうそろそろカードを利用し1年を経過します。

限度額20万毎月の支払い10万前後一括払い

支払いに遅れたこともありません。

それなのに30万まで引き上げたいのに審査が通りません。

なぜでしょうか?

似たような質問は定期的に頂いているので、今回はYahoo Japanカードの限度額の増額ができない理由と、そんな方への提案を紹介したいと思います。

1度落ちたら以降6ヶ月結果は同じ

まず増額申請を拒否された方に覚えておいてもらいたい事は、基本的に1度申請が通らなかったら以降6ヶ月間は再申請しても結果は同じという事です。

 

3日連続して審査落ちしたなんてコメントも頂きましたが、増額不可となったからには何かしらの理由があります。

 

YJカード 限度額の増額申請

 

WEBからの増額申請が可能なのは 「前回のご利用可能枠の変更後、半年以上経過された方」 という事からもわかるように、頻繁に申請したところで結果は変わりません。

 

無理な増額申請を繰り返すのでは無く、次の審査に有利になる準備をしましょう。

増額申請に通らない理由

審査内容や基準については基本的に開示されていないのであくまで予想となりますが、増額申請の審査に落ちる理由はいくつかあります。

過去に支払いで遅滞があった

支払いの遅滞情報は短くても5年~は残ります。

 

これはYahoo Japanカードに限らず、他のクレジットカードの支払い、各種ローン、携帯の分割払いも含みます。

 

あなたのカードやローンの申込情報や支払状況は信用情報機関に登録されています。

 

カード会社は審査の際にこの信用情報を閲覧するので自社/他社問わず支払いの遅滞をしている場合はマイナスポイントになります。

就業状況

Yahoo Japanカードは学生やアルバイト等の信用能力が低い人でも発行できるカードですが、信用能力が低い方には当然大きな限度額は与えられません。

 

学生、アルバイトが大きな信用を得られないのは勿論、定職に就いている方でも就業先や勤続年数、年収によっては小さな信用しか得られません。

カード利用実績が少ない

詳しく説明すると長くなるので詳細は省きますが、既に紹介したように審査の際は必ず信用情報を確認されます。

 

この信用情報に短期間の記録しか無い場合もカード会社からは信用を得られません。

他社の借り入れ内容

借り入れ自体が悪いわけではありませんが、消費者金融やカードキャッシング、リボ残高等、高利率の借り入れが多い場合も敬遠されるでしょう。

 

今支払いに問題なくても今後どこで頓挫するかわかりませんので。

 

パット思いつく限りでカードの増額申請に落ちる理由を書いてみましたが、Yahoo Japanカードの増額申請に落ちている方、当てはまっている項目はありませんか?

とにかく信用能力が大事

クレジットカードの「クレジット」が意味するのは「信用」です。

 

信用無くして大きな限度額は付与されません

 

どうしてもYahoo Japanカードの限度額を増額したいのであれば次の増額申請に向けた信用を構築しましょう。

信用情報機関に登録されている内容

参考までにクレ吉所有のあるクレジットカードの信用情報を見てみてください。

 

カードの利用状況

 

↑この情報は三菱UJFニコスが信用情報機関に登録しているクレ吉のとあるカードの信用情報です。

 

ここから分かることは

 

  • 限度額410万円
  • 平成23年10月のカード発行から支払いの遅滞無し
  • キャッシング利用ゼロ
  • 過去2年間毎月利用あり
  • 直近の請求124,000円に対して入金額124,000円
  • 未請求額552,000円

 

ここに登録される情報があなたの信用能力を証明してくれます。

 

信用情報機関CICに登録されている自分のデータは開示請求することが可能なので、増額申請で困っている方は一度自分の信用情報を見てみてみましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-28-12-57-10
クレジットカード会社が私の信用情報にアクセスしたか知りたくてパソコンからCICの情報開示を申請してみました。 多少費用がかかるものの、知りたい時に即信用情報を調べられるのは非常に便利で...

カード利用で信用を築きましょう

積極的なカード利用と遅滞の無い支払いで信用はプラスできます。

 

カード利用での信用構築の方法を提案させてもらいますので、Yahoo Japanカードの増額申請に通らない方は参考までに。

まずは手持ちのカードを積極的に使う

限度額が足りないと言っているくらいですから既に限度額近い支払いはしていると思いますが、限度額が足りない事実無しに増額申請するのも変な話しなので、最低でも毎月27日※には限度額の8割り程度の利用に達するようにしましょう。

 

※Yahoo Japanカードの締め日は毎月27日で、支払いは翌月27日の為。

足りない分は他のカードで利用する

Yahoo Japanカードの限度額で足りない分は別のカードで積極的に支払いましょう。

 

他のカードが無い方にはTポイントが貯まるYahoo Japanカードに近いドコモのdカードをオススメします。

 

  • 年会費無料
  • 還元率1%
  • dポイントは1ポイント1円で街のお店で使える
  • ドコモユーザー以外も作れる
  • ローソン実質約5%引き
  • マクドナルド実質約5%引き

 

18歳以上なら申し込み可と間口も大きく広げており、ポイントも使いやすいのでオススメですよー

 

 

増額できない理由に心当たりがある方

過去に支払の遅滞等があり、新規カードの審査に不安のある方もいるかと思います。

 

そのような状況で2枚目のカードを作るならアコムACマスターカードがオススメです。

 

 

過去に支払の遅滞をしていても現在はキレイな身で、定職に就いているなら審査通過の可能性はあります。

 

但し注意して欲しいのはこのカードがリボ専用カードという事です。

 

お店で1回払いをしても自動でリボに切り替わってしまいますので、そのままでは無駄な手数料が発生してしまいます。

 

対策としては発行後に毎月のリボ払い設定額を限度額と一緒にしまうことです。

 

そうすることによって通常の1回払のカードとして利用が可能です。

絶対に支払いの遅滞だけはしない

2枚のカードを毎月使って限度額が足りない事実と、支払い能力がある事を長期に渡って証明できればいずれ限度額の増額は可能かと思います。

 

Yahoo Japanカードの限度額をどうしても増額したいのであれば、支払いの遅滞だけは絶対にしないように意識しながら実績を積みましょう。