三井住友VISAゴールド インビテーション

クレ吉の元に三井住友VISAカードからゴールドカードのインビテーションが届きました!

普通にゴールドカードを申し込んで取得する事も可能かと思いますが、招待されるのは認められたような気がして嬉しいものですね。

 

しかもインビテーションからのゴールド作成はちょっとお得!?な事もあって更にうれしい!

 

今回は三井住友VISAカードゴールドカードのインビテーションの紹介と、クレ吉の実績からインビテーションが届く条件なんかを紹介したいと思います。

インビテーション?

インビテーション封筒

 

勝手にインビテーションと呼んでいますが、封筒を見る限りどこにもインビテーションや招待の文字は無く

 

ゴールドカードの案内

このたび弊社では、お客様をクオリティの高いサービスで手厚くサポートしていきたいと願い、「三井住友ゴールドカード」へのお切り替えのご案内を同封させていただきました。

同封の案内によると招待では無くご案内のようですが、個別に案内が届いた事を考えればほぼインビテーションと受け取って問題無いでしょう。

初年度年会費の優遇がある?

インビテーションからの切り替えで年会費優遇

 

同封の案内によると、今ゴールドカードの申し込みをすれば通常1万円もする年会費が初年度は無料とのこと。

 

1万円もする年会費が初年度無料なんてお得じゃん!!

 

と思って早速切り替えようかとも思ったのですが、気になることがあって三井住友VISAのホームページを確認

 

インビテーション無しでも初年度無料

画像は執筆時点の三井住友VISAホームページより引用

 

やっぱり。

 

インビテーション無しでも初年度年会費は無料でした。

 

審査に自身のある方で三井住友VISAゴールドを欲しい方はいきなりゴールドの申し込みで良いと思います。

 

三井住友VISAゴールドカードの申込

 

インビテーションが届いても特にお得な事はありませんでした。

ゴールドカードへのアップグレード

画像は執筆時点の三井住友VISAホームページより引用

 

ちなみに普通の三井住友VISAカード(クラシック)を持っている方がゴールドへのアップグレード申し込みをした場合も初年度年会費は無料なので、インビテーションによる金銭的なメリットはありません。

インビテーションのメリット

三井住友VISAゴールドカードはインビテーション無しで申し込めますし、インビテーションによる金銭的なメリットも無し。

インビテーションを貰う事によるメリットがあるとすれば審査への不安軽減くらいかと思います。

 

さすがに審査に通りそうも無い人にコストをかけて個別に案内を出すとも思えないので、インビテーションを受け取った人は審査通過の可能性は非常に高いと思いますよ。

 

三井住友VISAゴールドカードの申込

インビテーションをもらう為の条件

明確な条件は開示されていないのであくまで予想ですが、クレ吉の利用状況からインビテーション発行の条件を考えてみます。

30歳以上で安定収入がある

三井住友VISAゴールドカードの入会条件には「原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方」と明記されています。

30歳未満でも審査通過は可能では無いかと思うのですが、申し込みページに「30歳以上限定」との記載があるので30歳以上なのかと思います。

三井住友VISAカードを持っている

ゴールドカードへの切り替えの案内なので、三井住友VISAカード(クラシック)を持っている必要があります。

インビテーションからの確度の高いゴールド申し込みをしたい方は、まずクラシックカードを申し込みましょう。

遅滞なく支払いをしている

当たり前の話ですが、カード会社にとって一番迷惑なのは支払いの遅延です。

支払いの遅延が心配される人に積極的なカード利用を勧める事はまず無いでしょう。

申し込みから1年以上経過

インビテーションの到着時期はカード発行から13ヶ月後でした。

ちょうど1年が経過し、年会費が発生したタイミングでのインビテーション到着です。

 

クレ吉の利用状況から考えたインビテーション発行の条件はこの程度です。

インビテーションによる優遇はほぼ無いので、条件に合致する方ならほぼ案内を受け取れるのではないでしょうか。

利用額は重要では無い

これもクレ吉の利用状況からの予想です。

この1年にクレ吉が三井住友VISAカードで決済した総額は15万円程度です。

インビテーション発行の条件で総額100万~の利用等といった情報も見かけますが、利用額は重要では無いと思われます。

信用情報の閲覧も無い

インビテーション発行前に信用情報を閲覧しているかCICの情報で確認してみましたが、インビテーション発行前に三井住友VISAカードが私の信用情報を閲覧した形跡は無し。

他のカードで遅延等があっても三井住友VISAカードの支払いさえ遅滞なくしておけばインビテーションは来るかもしれません。

 

ただ、いざゴールドへの切り替えを申し込めば当然信用情報を閲覧すると思うので、他のカードで事故情報があれば審査に通らない可能性がありますよ。

とりあえず申し込むことに

インビテーションにはたいしたメリットもありませんが、改めて見てみると三井住友VISAゴールドカードは結構良いカードですね。

一工夫すれば年会費も4,000円になりますし、家族カードも無料。

 

三井住友VISAゴールドカードの申込

 

クラシックの年会費を払ったばかりですが、申し込んでみようと思います。

広告
広告
広告