全国のマクドナルドでdポイントがたまる・つかえる McDonald's マクドナルド

都内100店舗限定で行われていたマクドナルドでのdポイント利用ですが、2017年3月1日より全国のマクドナルドでdポイントが使えるように!

2018年3月31日までマクドナルドでdポイント3倍キャンペーンも開催中で更にお得に!

 

今回はマクドナルドで

 

  • dポイントを貯める
  • dポイントを使う
  • dポイントを活用して5%お得に買い物する

 

これらの方法について紹介しますので、マクドナルド利用者必見ですよ!

 

※今まで何度も延長されてきたマクドナルドで3%オフキャンペーンですが、遂に2018年3月31日を以て終了してしまいました。以後マクドナルドではdカード利用で実質2%オフとなります。

マクドナルドでdポイントを貯める

まずマクドナルドの支払いでdポイントを貯めるにはdポイントカードが必要です。

dポイントカード

画像はホームページより

  • dポイントカード(無料)
  • dポイントクラブアプリ(無料)
  • dカードプリペイド(無料)
  • dカード(無料)
  • dカード GOLD

 

このようにdポイントカードには色々な種類があり、これらのどれかを持っていればマクドナルドでdポイントを貯められます。

今すぐ欲しいのであればdポイントクラブアプリが手軽ですが、成人の方なら絶対にdカードがオススメ!

dカードをオススメする理由は最後まで読んでもらえればわかりますので、まずは使い方の説明を。

店頭でポイントカードの提出が必要

持っているだけではポイントは貯まりませんので、マクドナルドの買い物でdポイントを貯めたい場合は決済前にカードの提示が必要です。

店頭ではポイントカードのバーコードを読み取るので、カードタイプの場合は裏面下部のバーコード、アプリの場合はポイントカード画面を表示します。

 

店頭では「dポイントお願いします」とでも言ってカードを提示しましょう

dカードのiDならマクドナルドの会計が5%オフ!

dカード

 

2018年3月31日までの期限付きですが、dカード(クレジット機能付き)ならマクドナルドの会計が合計で5%~もお得に!

 

まずdポイントカード提示で1%ポイント還元

 

更にdカードに搭載されているiDでマクドナルドの決済をすることにより、引き落とし時に3%オフ!(終了しました。)

更にiDで決済した額に対して1%ポイント還元!

 

 

iDはdカード(クレジット機能付き)には標準搭載されているチャージの要らない電子マネーです。

使い方は支払い時に「iDで」と言ってカードをかざすだけ!

 

dカードは初年度年会費は無料で、1年に1度でも使えば翌年移行も無料

つまりマクドナルドに年に1回でも行く方なら年会費は永年無料!

 

クレジットカードといっても18歳以上の方なら申込可能です。

ドコモ利用者以外でも作れるので、作成をオススメしますよ!

カードの申し込みにはdアカウントの作成が必要です。

 

ローソンで約5%還元等、数千万人いるdポイント利用者を狙って様々な企業が優待を提供しているので、持っていれば必ず役に立ちますよ。

 

dカード(無料)の申し込みはこちら

クーポンの併用は?

紹介している特典は支払い額に応じた還元なので、クーポンの併用はもちろん問題無し。

 

dカード(クレジット機能付き)なら更に

 

  • 2018年3月31日までは5%オフ(終了しました。)
  • キャンペーンが終了しても2%オフ

 

現時点でもこれだけの特典がマクドナルドで受けられる事がわかっていますし、今後必ず別のキャンペーンが実施されるでしょう。

 

dカードはドコモ利用者以外の方でも申し込めるので、これから長期間に渡るマクドナルドの利用を考えると是非持っておきたいカードですね。

 

dカード(無料)の申し込みはこちら

 

ドコモ利用者でケータイ補償を利用している方や、ドコモ光を利用している方、大容量パケットパックの契約をしている方なら年会費を払ってでもdカード GOLDは検討の余地ありですよ。

 

クレ吉によるdカード GOLDの紹介は↓コチラ

dカード GOLDの契約が3年目に突入したカードマニアのクレ吉です!こんにちわー 賛否別れるdカード GOLDですが、クレ吉が1年使った感想としてはこれ程コストパフォーマンスの...
広告
広告
広告