セディナカードの違い

 

カードマニアのクレ吉です!こんにちわー

 

クレ吉も利用中のセディナカードですが、似たようなカードが複数あって違いがわかりにくい!!

 

  • セディナカード (普通)
  • セディナカード Jiyu!da!
  • セディナカード ファースト
  • セディナカード クラシック

 

名前を聞いただけで違いが分かる人なんてほぼおらず、カードマニアのクレ吉ですら毎回 「どんな特徴があったかな・・・」 と調べ返すほどです。

 

という訳で今回はセディナカードの違いについて紹介しますので、発行を検討中の方は是非参考に!

Jiyu!da!はリボ専用カード

セディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!は他のカードとは違いリボ専用カードとなっており、顧客ターゲットが異なります。

 

普通に一括払いでのカード利用もできますが、

 

  • リボ払いを利用したい
  • キャッシング利用をしたい

 

上記のような方向けのカードですので、はっきり言うと一般的には信用力の低いと思われる方にも間口を広げたカードとなります。

 

審査に不安のある方はもちろん、付帯特典的には最も充実しているので全ての方にオススメの1枚ですよ!

年会費の違い

年会費の有無は重要なポイントですので、抑えておきましょう。

初年度 翌年以降 家族
普通 無料 無料 無料
Jiyu!da! 無料 無料 無料
ファースト 無料 1,000円(※) 無料
クラシック 1,000円 1,000円 300円

※前年度に1回以上カード利用があれば無料

年会費が完全に無料なのは「普通」と「Jiyu!da!」だけ、「ファースト」はカード利用があれば実質無料、「クラシック」には必ず年会費の負担が必要です。

ファーストとクラシックは基本的に同じ

名称未設定-1

セディナカードファーストとクラシックは同じ付帯特典を備えたカードなのですが、何が違うかと言うとファーストは18~25歳専用カードで年会費実質無料ということ。

 

カードスペックでクラシックを選択する若い方はファーストを選ぶのが賢い選択です。

普通カードにはOMCブランドがつかない

OMCなし

 

年会費完全無料の普通のセディナカードですが、OMCブランドが付帯していないため、OMCカードでの優待が受けられません。

 

例をあげると

 

  • イオン、ダイエー、マックスバリュでポイント3倍
  • マルエツで特定日5%オフ

 

等の優待が受けられず、OMCブランドの有無とは別ですが普通のセディナカードは

 

  • 宇佐美グループのガソリンスタンドポイント3倍
  • ワシントンホテル等を運営する藤田観光グループでポイント5倍

 

これらの特典も受けられません。

 

セブンイレブンでポイント3倍特典に関しては全てのカードで特典を受けられます。

トラベルサービスの違い

普通 Jiyu!da! クラシック
ツアー割引(※1)
トラベル賞(※2)
海外旅行保険
国内旅行保険
海外デスク

※1 株シティツアーズ主催のパッケージツアー3~8%オフ

※2 カード利用1万円を一口として毎月抽選で150名に旅行が当たる

 

年会費が発生するだけあって、トラベルサービスの点ではクラシックが最も優れています。

キティちゃんデザインの有無

キティちゃんデザイン

普通カードのみ他のカードと違い、キディちゃんデザインの券面の選択肢がありません。

 

年会費無料でキティちゃんデザインを選択したい場合はファースト(~25歳まで)もしくはJiyu!da!となります。

その他は同じ

  • 国際ブランドはVISA、Master、JCBから選択可
  • 申込み対象は18歳以上で電話連絡ができる方
  • ETCカード発行手数料1,000円
  • 7日間無利息キャッシング
  • 入会で最大6,000円相当のポイント
  • 月末締め、翌月27日引き落とし
  • スピード発行
  • Apple Pay対応

 

その他上記に関しては全てのカードで同じです。

セディナカードの違いまとめ

大きな違いだけまとめると以下のようになります。

普通 Jiyu!da! ファースト クラシック
年会費 0 0 実質無料 1,000円
買物優待
旅行保険
キティ
リボ専用
詳細 詳細 詳細 詳細 詳細

 

シーン別でのオススメは

 

  • 年会費の負担が惜しく無い、旅行保険重視の方ならクラシック、~25歳で審査に不安の無い方はファースト
  • 普通に年会費無料のカードを求める方なら普通
  • その他、審査に不安がある方、年会費無料でショッピングに強いカードを求める方にはJiyu!da!

 

こんな感じ。

 

結局セディナカードを選ぶ人の大半は「ショッピング優待」や、「入会資格が18歳~で電話連絡可能な方」という間口の広さかと思いますので、支払い方法を一括、分割、リボと使い分けながら使用すれば、セディナカードJiyu!da!が年会費的にも付帯特典的にもお得な選択だと思いますよー

 

 

以上、セディナカードの違いの紹介でした!