AmazonマスターゴールドカードはAmazonでの買い物で2.5%ものポイント還元があるので非常に魅力的に見えますが、ネックとなるのが年間10,800円(税込)もの年会費。

いくら高還元でも10,800円もの年会費の元を取るのは無理だと見向きもしていなかったのですが、最近よく調べてみると

 

 

420円の年会費にできるのでは?

 

 

という事に気が付きました。

 

今回はAmazonマスターカードゴールドの年会費が420円になるカラクリと、実際にカードの申込みをしたクレ吉の初年度、翌年度以降の年会費がどうなったかについて紹介します。

 

このカードに興味を持っている方に最初にお伝えしておきますが、

 

  • 年間10万円以上Amazonで買い物をする方
  • プライム会員の方

 

これらの方には間違いなく作って損の無いカードかと思いますよ。詳しくは↓こちら

Amazonでオトクなクレジットカード
週に1回以上はAmazonから荷物が届くほどAmazon依存度が高いクレ吉です。こんにちわ。 最近Amazonの注文完了画面でよく目にする↓この広告 Amazon...

年会費420円のカラクリ

年会費420円と書きましたが、実際に420円の年会費請求にはなりません。

 

考え方によって実質の年会費が420円となります。

年会費割引制度がある

Amazon Master Card ゴールドは三井住友カードが発行しているカードなので、利用状況により年会費が安くなります。

 

その利用状況というのは

 

  • マイペイスリボの利用で年会費半額
  • Web明細の利用で年会費1,080円引き

 

この2つです。2つのサービスを利用するだけで年会費は6,480円引きに。

 

 

マイペイスリボ(=リボ払い)というと危険な雰囲気を感じますが、大丈夫です。

 

後程説明しますので、とりあえず年会費420円のカラクリを先に

Amazonプライム会員資格が附帯

このカードに興味を持った方なら既にご存じかと思いますが、AmazonマスターゴールドカードにはAmazonプライム会員資格が附帯しています。

 

Amazonプライムの年会費は3,900円

 

 

これらを合計すると

 

 カード年会費 10,800円
 マイペイスリボ -5,400円
 Web明細 -1,080円
 Amazonプライム -3,900円
 合計 420円

 

このようにAmazonマスターゴールドの年会費は420円と考える事ができますよ!

 

 

何か罠がありそう・・・

 

 

その気持ちわかります。

 

クレ吉もあまりにも話が出来過ぎていてスグには飛びつけませんでしたから。

マイペイすリボって大丈夫?

マイペイすリボとは名前からもわかるようにリボ払いの事です。

 

クレ吉的にも高額な金利が発生するリボ払いの利用は当然オススメしませんが、マイペイスリボは毎月の支払額=カードの限度額に設定することにより、実質手数料無しの1回払いにできるので、ひと手間かければ安全に利用できます。

既に支払ったプライム会費はどうなる?

以前は未使用月分は返金されたのですが、現在はちょっとでも使っていると返金は難しいようです。

 

詳しくは↓こちら

 

Amazonプライム年会費
アマゾンマスターゴールドカードの入会を検討中なのですが、一点気になるのが既に支払ったAmazonプライム年会費。 アマゾンマスターゴールド会員はプライムの年会費が無料となりますが、クレ...

 

プライム会員の更新時に合わせての入会がベストですね。

年会費420円は初年度から適用できる?

Amazonプライム年会費についてはカード発行後即適用されると思いますが、気になるのが三井住友カードの割引。

 

初年度から割引がつかないと初年度は+6,480円も負担が増えてしまいます。

 

ただ、これについては入会時にマイペイすリボの選択はできますし、

 

ご職業とリボについて-三井住友VISAカード

 

明細はWeb明細が強制となっており、年会費の割引があるとの表記もあり。

 

WEB明細で年会費割引

 

どちらも入会時から適用できそうなので、初回の年会費の引き落としは4,320円になる・・・・と思います。

実際に申し込んでみました

申込完了-Amazon Master Cardゴールド

 

実際にリボ有、Web明細で申し込んでみました。

 

年会費の引き落としは翌月頭です。

 

果たして初年度年会費はいくらになるのか?

カードが到着

Amazonマスターゴールド到着

 

申し込みから数日でカードが到着

 

台紙には年会費について気になる記述が。

 

年会費10,800円

 

10,800円・・

 

もしかして初年度は割引適用なし?

初年度年会費は実質1,500円

しばらくしてWEBで明細を見ると年会費の請求があがりました。

 

Amazonマスターゴールドの初年度年会費

 

明細に記載された年会費は5,400円

 

Amazonプライム年会費が含まれていると考えた場合の実質年会費は1500円です。

 

 

420円の予定が何故・・・

WEB明細割引は翌年度からしか適用できない

WEB明細による年会費の1,080円割引にはこんな注意がありました。

年会費請求前月を含む過去1年間のカードご利用代請求(最大12回)のうち、6回以上請求のある方

年会費割引について

WEB明細による割引は、過去1年間の利用実績によって決まるので初年度では適用できません。

 

ということでAmazonマスターゴールドカードの年会費は実質420円にはなりますが、初年度は1500円ですよ。

追記 2年目から予定通りになりました

 

カード作成から1年を過ぎ、年会費の請求がありましたが、予定通り5,400円 - 1,080円 = 4,320円

 

プライム年会費-3,900円 = 420円となりました!

 

プライム会員には絶対オススメカードですよー!