クレ吉への質問&回答をシェアしますよー

 

今回はmaasanさんより頂いた↓こんなご相談

現在MUFGのAMEXを所持しているのですが今回のSPGカード取得が出来れば年会費の負担も大きいので解約も検討したいと思っています。

 

これまで取得したポイントはすべてJALのマイルに交換しています。ご存知とは思いますが1900ポイント毎に6000円を支払って8倍の15200マイルに交換しており更新料も年3000円必要です。

正直得なのかどうかもわからぬまま使用していましたがこの仕組みについてのご意見を頂けると幸いです。

 

またプライオリティパスは無くなりますがあまり海外へ行っても活用できていないのが現状ですので必要であればクレ吉さんお勧めのセゾンAMEXを取得するのも良いかなと思っております。宜しくお願い致します。

コメント欄から頂いた質問より

プライオリティパスのお話があるので、恐らく現在MUFGプラチナアメックスを利用されており、SPGアメックスに新規入会されたのかと思います。

グローバルポイントのJALマイルへの交換ってどう?

MUFGプラチナの会員はグローバルポイントをJALマイルに交換することができます。

交換レートは1ポイントに対して8マイル。

グローバルポイントは基本的にカード利用1,000円に対して1ポイント付与なので、マイル還元率は0.8%

まぁまぁの還元率ですね。

 

ただし、グローバルポイントはカード利用実績に応じたボーナスポイントがあります。

今回ご質問頂いたmaasanさんの場合、1,900ポイントを何度か交換しているとのお話から、年間のカード利用額は100万円を超えていると推測できます。

もしそうだとすると獲得できるグローバルポイントは最大でカード利用1,000円あたり1.7ポイント

 

この場合のマイル還元率は1.36%!!

 

当サイトでJALマイル最高還元率だと紹介しているSPGの1.25%を超える高還元率ですね。

ただ、質問にもあるようにグローバルポイントのJALマイル交換には罠があります。

 

※カード利用に対する基本ポイント0.5%+基本ポイントの50%(グローバルプラス)+基本ポイント20%(プレミアムボーナス)

参加年会費+移行手数料が必要

まずポイントをマイルに交換する為にはマイル交換プログラムの参加費用として3,000円(税抜)の年会費が必要となります。

 

さらに都度6,000円(税抜)もの移行手数料も必要で、一回で移行できるポイントの上限が1,900ポイント(=15,200マイル)まで。

JALマイルへの交換はオススメできません。

年会費の3,000円についてはANAマイルへの交換に~6,000円程度の年会費を取るカードがいくつか存在するのでまだ納得できますが、都度6,000円の移行手数料はさすがに高いのではないでしょうか。

 

年間カード利用額120万円の場合の獲得JALマイル比較

  • MUFGプラチナ 15,200マイル(手数料9,000円)
  • JALカード 12,000マイル
  • セゾンプラチナアメックス 13,500マイル
  • SPGアメックス 15,000マイル

 

JALマイルを貯める目的なら決済は別カードの方が得だと思いますよ。

※あくまでクレ吉的な目線です

 

普通にJALカードなんてどうでしょう?

JALマイル獲得重視での年会費は家族カードを入れても5,000円(税抜)です。

マイルが貯まる特約店も多く、JALマイラーにはオススメの1枚ですよ!

 

JALカード

 

クレ吉も嫁にはJALカードをメインに使ってもらっていますよー。

MUFGプラチナアメックスの魅力

クレ吉的に感じるMUFGプラチナアメックスの1番の魅力は本会員+家族会員にも発行されるプライオリティパスです。

2万円の年会費で二人分のプライオリティパス(プレステージ会員通常年会費399ドル)が発行できるのは非常に魅力的です。

 

もちろんプラチナカードだけあってその他にも様々な付帯サービスはありますが、他社と比較した際に際立つ特徴と言えばやはりプライオリティパスくらいではないでしょうか。

※あくまでクレ吉の個人的意見です。

セゾンプラチナアメックスとの2枚持ちは?

プライオリティパス目的でセゾンプラチナアメックスが気になるというお話がありましたが、セゾンプラチナアメックスだと家族カードでのプライオリティパス発行は不可。

ということで家族カードでもプライオリティパスを発行したいならMUFGプラチナアメックスがオススメです。

 

プライオリティパス目的でカードを発行されるのであれば最も年会費の安い楽天プレミアムカードがオススメですよ。

10,000円(税抜)の年会費でプライオリティパスがついてきます。

 

家族カードにプライオリティパスはつきませんが、1人が会員なら27ドルで同伴者も一緒に利用できます。

利用頻度が少ないようならお金を払って利用するという手もありでは無いでしょうか。

 

楽天プレミアムカード

 

もちろんセゾンプラチナアメックスはオススメできるカードですが、SPGを持っている方にとっては2枚持ちのメリットは少ないかと思います。

金額的に年会費の負担は大きく見える

MUFGプラチナアメックスの年会費は20,000円(税抜)、SPGアメックスの年会費は31,000円(税抜)

 

合計の年会費は51,000円(税抜)!!

 

単純に金額だけ見た場合は結構な年会費に見えますね。

ただ、どちらのカードにも価値ある付帯特典があり、価値の捉え方も人それぞれです。

ご自身の利用環境とカードの付帯特典を照らし合わせながら考えてみてくださいませー

 

とりあえず還元率的にMUFGプラチナアメックスは不利ですので、ポイント還元目当ならSPG一本に切り替えた方が良いかもしれませんよー

 

maasanさん

こんな感じで回答になりましたでしょうか?

せっかくならスッキリしてもらいたいので、更に質問等あれば遠慮なくコメント欄よりどうぞ!

広告
広告
広告