コートヤード台北エグゼクティブラウンジ

 

ラウンジで過ごす時間がマリオット滞在の楽しみの1つなカードマニアのクレ吉です!こんにちわー

 

先日コートヤード台北に宿泊してきたのですが、クレ吉はなんちゃってゴールド会員なのでラウンジアクセスは無料!!

 

短い滞在でしたがしっかりとラウンジを楽しんできましたよ!

 

今回はコートヤード・バイ・マリオット台北のエグゼクティブラウンジの様子を写真付きので紹介しますので、宿泊の予定がある方は是非参考に!

30F エグゼクティブラウンジ

エグゼクティブラウンジは最上階30Fにあります。

 

高層階行きエレベーター

 

~19階に滞在している場合は直接行けないので、一度7Fロビー階に降りてから高層階行きのエレベーターに乗ります。

 

エレベーターはルームキー無しに動きませんので、ラウンジに行く際はルームキーを持つのをお忘れなく。

 

ルームキーはフロントで申し出れば人数分はもらえますよ。

 

30Fエグゼクティブラウンジ

営業時間

エグゼクティブラウンジの営業時間は6:30~00:00で、時間によって提供される内容が異なります。

 

  • 7:00~10:00 朝食
  • 17:30~21:30 カクテルタイム アルコールを含む飲料
  • 17:30~19:30 ハッピーアワー オードブル等の軽食
  • 全時間 ソフトドリンク、菓子等

 

今回時間の関係で残念ながら日中の様子を見ていません。

 

アフタヌーンティーでは7Fエリートベーカリーで売っているケーキも並ぶとか?

 

今回は1時間もいませんでしたが、カクテルタイムが4時間と長いのは良いですね。

エグゼクティブラウンジの様子

エグゼクティブラウンジ

 

 

ラウンジ内のデスクに人がいるのは6:30~12:30まで。

 

ちなみにコートヤード台北に日本人スタッフはいないそうです。

 

 

訪れたのはハッピーアワーだったので軽食の提供がありました。

 

スープ

 

オードブル

 

アルコール

 

アルコールの種類はまぁまぁ。

 

スパークリング

 

普段は飲まないのにラウンジとなるとスパークリングが飲みたくなるのはクレ吉だけでしょうか?

 

 

画像にはありませんが、結構お腹に溜まりそうな物もあったので、夕食を済まそうと思えば可能なくらいのボリュームは提供されていました。(夕食食べる場所ではありませんが。)

 

クレ吉はこの後雨の士林夜市に行く予定があったのでスパークリングを2,3杯頂いて夜のラウンジはお終いです。(外で飲みすぎてホテルに帰ってきたの2時過ぎ・・)

エグゼクティブラウンジの朝食

今回エグゼクティブルームへの宿泊なのでラウンジでの朝食が無料でしたが、クレ吉はマリオットゴールド特典で7Fでの食事もできたので朝食は7Fで頂きました。

 

コートヤード台北の朝食
先日コートヤード台北に宿泊したカードマニアのクレ吉です!こんにちわー 無料の朝食という事であまり期待していなかったのですが、いざ行ってみると結構凄かった!! ...

 

珈琲だけ飲みにラウンジに行ったので、その時の様子を少しだけ。

 

 

 

中身全然わからなくて申し訳ない。

 

 

オムレツコーナーあり

 

 

 

 

 

基本的にラインナップ的には7Fのオールデイダイニングの方が多いので、選べる人には7Fがオススメです。

 

コートヤード台北の朝食

 

↑7Fのオールデイダイニング

 

マリオットゴールド会員で無料朝食の方はエグゼクティブラウンジ or オールデイダイニングの朝食を選択できます。

ホテルでのんびりしたい人向けの空間

エグゼクティブラウンジは観光だけでなくホテル滞在も楽しみたい人にオススメの空間です。

 

 

朝食後に窓際のソファー席でまったり。

 

 

格好だけでも手にとってみようかと思いましたが読めないので辞めておきました。

 

 

↑ラウンジからの眺め。遠くに見えるのは101?

エグゼクティブラウンジ利用方法

コートヤード台北のエグゼクティブラウンジを利用する方法は基本的に2つです。

ラウンジアクセスできる客室への宿泊

エグゼクティブルーム

画像はエグゼクティブルーム

 

エグゼクティブルーム、スイート宿泊客はラウンジアクセスが可能です。

 

スーペリア、デラックスルーム宿泊では利用できません。

 

ちなみに宿泊日のスーペリアルームとエグゼクティブルームの差額は約8,000円でした。

マリオット、リッツのゴールド会員以上

 

マリオットリワード、リッツ・カールトンリワードのゴールド以上の資格があればエグゼクティブラウンジの利用もオールデイダイニングでの朝食も同伴者1名まで無料です。

 

今回のクレ吉もゴールド会員資格での無料でした。

カードの特典でゴールド資格は得られる

今ならマリオットのゴールド会員資格はクレジットカードの作成だけで得られます。

 

詳しくは↓コチラ

 

SPG アメックス
SPGアメックス※利用歴2年目になるカードマニアのクレ吉です!こんにちわー このページを訪れたという事はSPGアメックスに興味がある方かと思いますが、SPGアメックスは...

 

コートヤード含むマリオット系ホテルに宿泊する方にはメリットだらけのカードなので、是非検討してみてください!

 

コートヤード台北
先日コートヤード・バイ・マリオット台北に宿泊してきたカードマニアのクレ吉です!こんにちわー コートヤードブランドはビジネスホテル的な位置づけらしいですが、どこの...