アメックスの審査通過に必要な年収

アメリカンエキスプレスカードと言うと敷居が高いイメージがあり、自分の年収で審査通過可能か?という不安を抱く方も多いようです。

 

確かにそれなり高い年会費が必要だったりするので無収入で持っている人は少ないですが、年収が高ければ審査に通過できる訳ではありませんよ。

極端な話年収200万で審査に通過する人もいれば、年収2,000万で審査落ちする人もいます。

 

今回はアメックスの審査と年収について紹介しますので、自身の年収で審査通過可能か気にしている方は御覧ください。

年収は自己申告

年収の入力

実際にアメックスの申し込みをしてみるとわかりますが、申込時に年収(年間所得)を入力する欄があります。

必須項目なので必ず入力する必要があり、年収が審査に影響すると予想できます。

 

ただし、これは自己申告で別途証明書類の提出を求められる事はほぼ無し。

 

というか入会時に年収を証明する源泉徴収票やら確定申告書を提出したなんて話を聞いた事がありません。

年収は重要では無い

アメックスが申込者の年収を勝手に調べる事はできません。

申告した年収の確認をしないということはアメックスは全ての人を信じているということでしょうか?

 

もちろんそんな事はありません。参考程度にしか見ていないだけです。

 

アメックスクラスのクレジットカードとなると高額な年収が必要と勘違いする方もいますが、実際は審査通過に年収はさほど重要ではありません。

年収は審査項目の1つでしか無い

年収の他にアメックスの申し込み時には

  • 職業
  • 預貯金・資産等
  • 勤務先

これら情報の入力が必要です。

また、クレジットカードの審査をする際は申込者の信用情報の確認が必ずあります。

 

信用情報機関にはあなたの

  • クレジットカード
  • 携帯の分割(割賦)払い
  • 自動車、住宅等の各種ローン
  • 消費者金融

これらの申込情報、利用情報、支払情報が登録されており、合わせて申込時の勤務先や住所等も登録されています。

CIC

↑これは信用情報機関から取得したクレ吉保有のとあるカードの情報です。

この内容からわかるのは

  • 平成24年9月から利用していて長期未払い無し
  • 直近の支払額は32,000円
  • 過去1年以上に渡り遅滞なく支払いが行われている

第三者機関が証明してくれるこの事実が審査において重要です。

 

クレジットカード会社は自己申告の内容も審査しますが、申込者の信用を計る重要な手段として信用情報機関の登録情報を確認しているという事を覚えておいてください。

 

申告する年収は数ある審査項目のたった1つなのです。

審査において重要なのは信用情報

いくら年収が高くても頻繁に未払いをするような人や、過去に長期間の未払い記録がある人はまず審査に通過しません。

逆に、年収が低くても滞りなく支払いを続けている事が確認できれば審査通過の可能性は高いですよ。

 

年収が低くて審査通過が心配な方は一度自分自身の信用情報を見てみるのも手ですよ。

信用情報は有料ですが個人でも閲覧できるので。

アメックス公式の入会条件

他のカードだと入会条件が提示されているカードもありますが、アメリカンエキスプレスカードについては入会条件の明記を見かけません。

 

そのため公式的な入会条件はありませんが、カードデスクで聞いた条件は

  • 20歳以上
  • 定職に就いている or 一定の収入がある

これだけ。

 

クレジットカードやローン利用の経験があり、滞りなく支払っている方なら多少の低年収は気にしないで良いと思いますよ。

結局審査に通るかは申し込んでみないとわからないんですけどね。